0266-28-1211 お問い合わせ

社長あいさつ

当社は、前回東京オリンピックが開催された昭和39年、諏訪湖のほとりの町工場の片隅で、林製作所として産声を上げました。工場の音、油のにおい、景色、そしてそこで働く職人の方々の姿は、子供ながらに鮮明に覚えています。

時は流れ平成11年、私は現在のマルゴ工業に入社をしました。海外初進出となったフィリピン工場を立上げ、その後中国に赴任し無錫工場を立上げました。ゼロから創り上げる苦労や大変さを実感し、先代が創業し築き上げた会社の重みが初めて理解出来ました。帰任後平成20年、先代から引継ぎ代表取締役社長となりました。平成26年には創立50年を迎え、次の100年に向けスタートを切ったところです。当社はまだまだ発展途上の企業です。この50年を「過去と未来の接点」として位置付けると共に、「未来に向けての一里塚」としてとらえ、新たな目標に立ち向かっていく所存です。

当社は、先人たちの技術や経験に現代の先端技術を加え、新しくも古の技を巧みに使い、更なる技術向上を目指し、創業以来「夢をカタチに」をモットーにお客様の創造を実現することをこれからも実践して参ります。設計から加工、組立、保守まで一貫生産を持った装置メーカーとして企業の、ファクトリーコンビニエンスを確立し躍進して行きます。

社長 山岡俊幸
経営理念

会社概要

社名
マルゴ工業株式会社
所在地
〒394-0081 長野県岡谷市長地権現町4-10-6
電話番号
0266-28-1211
FAX番号
0266-28-1295
代表者
山岡 俊幸
役員
  • 取締役会長 山岡 晴男
  • 専務取締役 有賀 光夫
  • 常務取締役 今井 貴之
  • 取締役   有賀 勝彦
  • 取締役   志賀 和夫
設立
1964年9月1日
資本金
48,000,000円
従業員数
50名
取引業界
半導体関連、自動車関連、光学関連、OA関連、各種検査機、その他
主要取引先
  • NTKグループ
  • 京セラグループ
  • セイコーエプソングループ
  • コニカ・ミノルタグループ
  • パナソニックグループ
  • 横河電機グループ
  • YKKグループ 他
営業品目
  • テープ貼り自動化ユニット・装置の開発製造販売
  • FA・省力化機器装置の設計・製作
  • 自社商品の研究・開発・販売
  • 各種治具・工具の設計・製作
  • 部品加工
本館
本館
第1工場
第1工場
第2工場
第2工場

アクセス

会社沿革

1964年
(昭和39年)
岡谷市下浜に林製作所を設立
部品工場として創業開始
1970年
(昭和45年)
有限会社マルゴ製作所を設立
資本金1,600万円
1980年
(昭和55年)
資本金2,000万円に増資
1981年
(昭和56年)
現在地に新築移転、株式組織としてマルゴ工業株式会社となる
1982年
(昭和57年)
開発設計部門を新設
1983年
(昭和58年)
資本金4,000万円に増資
1985年
(昭和60年)
システム制御部門を設立
一貫受注体制を確立する
1987年
(昭和62年)
資本金4,800万円に増資
1996年
(平成 8年)
第1工場を新設
2000年
(平成12年)
シンガポール工場設立
2001年
(平成13年)
フィリピン工場設立
2003年
(平成15年)
中国工場設立
2006年
(平成18年)
マルケン工業(株)設立(グループ会社)
2010年
(平成22年)
環境マネジメントシステムの運用開始
2014年
(平成26年)
創立50周年を迎える
2016年
(平成28年)
第2工場を新設

関連グループ会社

無錫利美科技有限公司

無錫利美科技有限公司
無錫利美科技有限公司
無錫利美科技有限公司WEBサイト

無錫利美科技有限公司は、マルゴ工業100%独資会社として、中国江蘇省の無錫市に2003年に設立。
「日本の技術を中国での物作りに生かして」をモットーにベストソリューションを提案しています。 設計から加工・組立・完成まで一貫して行えるメーカーとして、お客様のニーズに沿った提案とオートメーション化を創造しています。

設計・開発
設計・開発
機械加工・組立
機械加工・組立
完成品
完成品

マルケン工業株式会社

マルケン工業株式会社 マルケン工業株式会社

2006年に機械部品加工専門工場として設立しました。 マシニング・NC・フライス等各種機械加工を行っています。

お問い合わせ